社会マネジメントシステム学会

社会マネジメントシステム学会

近年、多くの国々で、社会・経済環境の変化、人々の価値構造や意識の変化に伴い、既存の社会システムが十分に機能せず、新たな時代の要請に応えることが出来ない社会的状況が生まれており、様々な分野において構造改革が求められております。

社会システムは社会を動かすシステムであり、人々の生活に直接関係する地域経済経営や自治体の行政経営、防災システム経営、教育システム経営など様々であります。 社会システムを、今後時代のニーズに合わせた形に改善していくためにも、人材・資産・資金などの経営資源やハード・ソフトのインフラの効率的、効果的な活用が求められており、そのために、社会科学、工学の研究者、技術者が協働していくことが不可欠と考えております。 社会マネジメントシステム学会は、社会システムのあり方を分析、研究し、社会科学的視点、工学的視点双方を生かした社会の経営システムの構築・運営を支援する新たな学問体系を創出するものであります。具体的な学会の活動は、社会マネジメントシステムに関する論文集の編纂とシンポジウムの開催であり、それらを通じて種々の分野の研究者、技術者の協働や情報交換を促し、社会システムの改善に具体的に貢献することを目的として設立するものであります。

Log in

For registered participant :

SSMS Symposium

Register now!

Abstract submission

Full paper / Extended abstract submission

Payment